無駄な時間の使い方

無駄な時間の使い方をしたときというのはあっというまに過ぎてしまういますよね。
楽しい時間はあっという間とかいうけど、そうでないときだってすぐに過ぎてしまいます。
たいくつだとか苦痛な時間は遅いんですよね。
本当だったら有意義に使うはずだったのに、気が付いたらもう眠たいですということが多いです。
テストの前に部屋の掃除をはじめてしまう学生時代と同じようなものです。
そういえば最後に掃除機をかけてから時間がたっているとふと気がついてしまうんですよね。
クイックルワイパーでささっと終わらせることができたらまだマシなレベルです。
でも下手すると掃除をしただけなのに
『なにかをやりとげた』感が出てきちゃったりすることがあります。(笑)