髪の毛が長いとあるある

ロングヘアにしている男性は少ないから、男性は枝毛を切る楽しさを知らない人が多いでしょうね。
枝毛なんてない方が良いので、無ければ切ることもしないですむ。
しかし、ケアしていても枝毛はできてしまうものです。
綺麗な髪の毛でいたいから枝毛を切る楽しさなんていらないのですが、仕方がないですね。
毛先を切った経度ではどうしようもないけど、前よりはマシな気がするので私は楽しいとも思いますよ。
似たようなことで私は癖毛なので酷い癖毛の場合は抜くか直毛になるところまで切るとかもしています。
高校生の頃から白髪があったのでそれを抜くとか。
本当はいけないそうだけど、黒い髪の毛に白髪は目立つので抜いていしまいます。
自分なりの髪の毛のケア中にはいろいろ考え事ができます。

ドライブレコーダーはバイクにこそ必要

高速道路でバイクの男性が車にあおられて、高速を降りたところでも嫌がらせをされる。
ドライブレコーダーはバイクにこそ必要ですね。
警察を呼び被害を訴えたがモノを壊されたわけでものく、怪我をしたわけでもないのでと何度うったえても被害届の受理は難しいと。
警察が受け取らないことがあるなんてびっくりです。
納得がいかずにドライブレコーダーの映像を送ったが相手にされず
SNSで動画をアップしたところ、ワイドショー番組がいくつか報道されました。
そして急に警察が動きだし、一年たってようやくのことでした。
急停車をして後ろを走るバイクの男性を危険にさらしたとして暴行罪で略式起訴。
昔だったら完全に泣き寝入り案件ですね。
良いことにSNSが利用されるとネット社会もマイナスだけじゃないとわかります。

変形性股関節症の疑い

変形性股関節症の疑いがある人がとても多いようですよ。
簡単なチェックとしては、たったまま靴下をはけるかどうか?!です。
これはちょっと、グラッとくるかもしれないけれど基本的には出来ますよ。
他にもチェック項目はあります。
足の爪切りがしづらくなったと感じることがある。
長時間歩いたあとに股関節が怠くなったり痛みが出る。
座ったときに片方のひざが前に出ている。
あてはまる数が多いほど、可能性が高いということになります。
そもそも、座ったときに片方のひざが前に出ているなんて、一目でおかしいと気が付きますよね。
それとも注意してみないと分からないものなんでしょうか。
思わず自分や家人と一緒にどうか見てみることにしましたけど大丈夫でした。

海外ドラマは常に吹き替え版

海外ドラマは常に吹き替え版を見るようにしています。
警察ものが多いので犯人とか関係者とかその時々でいろんな人が出演します。
その中に気になる声の人がいました。
どっかで聞いたことがある人なんですよ。
気になるのでストーリーがあまり入ってきませんよ。(笑)
この聞き覚えのある渋い声の男性は誰だっけ?どのキャラクターの声の人だっけ?
見ているあいだに気が付きました。
海外ドラマを見始めるきっかけになった刑事ドラマでした。
ああ!あの人ね!ってなってすっきりしました。
あちらはレギュラー出演している刑事さんの声だったので、今回は浮気を繰り返して妻を裏切る役だったのでそのギャップに違和感がありました。
犯人ではないけどクズで嫌な人でした。

誠意のない対応をされて

誠意のない対応をされて傷つけられたあと、こういうことをする人ってなんなんだろうと考えました。
いろんな考え方の人がいるけれど、やっぱり自分以外の人のことも考えて行動するのが普通の大人の対応だと思います。
それが出来ないのであれば、その程度の人間ということです。
その人の印象がいっきに低いレベルにまで落ち込んでいきます。
そんなことを本人が知らないにしても、そんな不名誉な思い出になって恥ずかしくないのかと思ってみたり。
ああ、知らないんでしたね。
恨みとまではいかないけれど、この不義理はいつか跳ね返ればいいと思ってしまいます。
人生なにごともプラスマイナスゼロです。
私の不幸事は私の今までの行いの反動ってことになりますがしかたがありません。

逮捕は衝撃的

ピエール瀧さんの逮捕は衝撃的でした。
木曜日レギュラーのTBSラジオ「たまむすび」に出ているので、赤江さんのことがすぐに思い浮かびました。
火曜日の夜に逮捕されて、仕事が休みだったので水曜日のラジオを聞くことができました。
赤江さんが泣かないように一生懸命話しているのを聞きながら私も涙してしまいました。
こんなに素敵な人をそして仕事を一緒にしている人を傷つけて、何を考えているんでしょうか。
水曜レギュラーの博多大吉さんで良かった、ですね。
赤江さんを優しく支えてくれるお兄さん的な存在ですからね。
「一人で背負いこまないで」っていってくれて、ますます涙が出てきてしまいました。
赤江さん用に、いいティッシュを用意してくれたスタッフさん。
みなさんもがんばって欲しいです。

車いすや義足のバービー

車いすや義足のバービーがつくられるそうです。
車いすは病院関係者の監修でもあるそうで、子供が遊ぶためにあるだけのただのおもちゃということではありません。
いろいろな人がいるということを子供に教えるにはいいことだと思います。
ただ、バービー人形を使うのは女の子が圧倒的に多いですよね。
女の子がいるうちで男の子もいて一緒に遊んだりできれば意味もありますけどね。
でも世界的に有名なバービーのこの取り組みは良いことしかないですよね。
歩くことが出来ないバービーや義足のバービーで遊ぶ子供たちに悪い影響が出るとは思えませんからね。
とくに変わったことではではない普通の風景になるには小さなときから触れている方が良いでしょう。

バーサタイル

スマートグラス「バーサタイル」
見た目は完全にドラゴンボールの戦闘能力をはかるスカウター。
おもちゃではありません。(笑)
専用のアプリで指名手配犯を登録しておけば通りがかった人から特定できるというすぐれものの最先端カメラです。
40グラムと軽いので眼鏡の上からでも大丈夫ですし、警備員やホテルの従業員が装着したまま従事できるようになっています。
完全に警備用かと思ったら、外国語の補助などにも使えるそうな。
まあ、便利なんでしょうけれど街中でつけているのを見たらちょっと注目をあびちゃいますね。
警備ならなんとなく用途がわかりますけど、コスプレかと思ったりするかも?
認知されていないとおもちゃに見えちゃいますしね。

料理する人しない人

ご飯をつくってもらうのであれば、文句は言うべきではない。
そう思いません?
料理をしない人は出来上がったものを見て食べることしかしません。
ひとつの料理が一皿に乗っていてって、そこまでみは時間がかかっているんです。
出来上がりを食べる方が楽なのに自炊というやつはいろいろな食材を購入して分量を考えて火加減を見ながらつくりあげます。
自分のやりたいことをやって出来上がってから席につく人に、とやかく言われたくない。
そりゃあ、美味しく食べたいというのは当たり前ですけど、感謝したうえで意見を言えっていいたいです。
つくってもって、それで?
日々、必要だからしていることだとはいえ感謝の言葉もないと虚しい以外の何物でもないし料理自体が好きではありません。

展開が読めない海外ドラマ

さっき、シリーズものの海外ドラマを見ていたのですが、「またか!」というシーンがありました。
今まで男女の仲ということもなく、単なる同僚という立場だったのにいきなり関係を持つってことが海外ドラマでは多くないですか?
これはお国柄なんでしょうか。
びっくりなんですけど。
心の傷をかかえて、もうどうにもならない、仕事で忙しくしているしかないなんて話しをしていたのに突然ですよ。
まあ、愛情というよりも親愛というかただの慰めあいなんでしょうね。
女性の方にはもっと近くに女性として好いてくれる男性がいるのに!って思ったけど、そっちの人には今だけの関係をって求めるのは逆に酷ですね。
ただ一度の過ちとして、気まずい雰囲気がちょっとあるだけにして欲しいです。